最古の恐竜館

最も古い恐竜に関する情報サイトです。


フレングエリサウルス

最古の恐竜イメージ

※wikipediaより引用


学名 フレングエリサウルス(Frenguellisaurus ischigualastensis)
生息時期 中生代三畳紀後期(約2億2,800万年前)
体長 約6メートル
食性 肉食


最古の大型肉食恐竜です。
1986年にアメリカのプエルトリコ島にて発見されました。

同年代の地層では最も大きな恐竜で、一番の支配者だったと考えられています。
小型の爬虫類などを主食としていたのでしょう。

NHKにて再現CGが作成されていますので、紹介します。





この肉食恐竜から、アロサウルスなどさらに巨大な肉食恐竜が生まれたのだろうか。


フレングエリサウルスは現在研究中でまだ詳細はわかっていません。
ただ、最古の恐竜ということは判明しています。今後の研究に期待します。

--

最古の恐竜館トップへ


最古の恐竜館